数年ぶりに開花!二十歳のお祝いで贈られた藤の花が咲かなかった理由

私が成人式の時に町からお祝いでいただいた藤の花が、今年久しぶりに花を咲かせてくれました。数年間も花が咲かなかったわけは、私の剪定ミスによるものでした。

我が家の藤の花の歴史

成人式

成人式の時に町から「藤の花の鉢」をいただきました。

この頃は、それほど花にも興味がなかったので、お祝いで鉢植えをいただいたことがあまり嬉しくはありませんでした。

「どうしてお菓子とか商品券でもなく、お祝いに木なんだろう?」

 
20歳の私はそう思っていました。

今にして思うと二十歳の記念としてはステキなものをいただいたと感謝してます。(食べ物はすぐなくなりますからね)

なぜ藤の花だったかというと町のシンボル花だったからです。

「藤の花の鉢」をもらった20歳の私は自宅に持ち帰ると母に渡しました。その後「藤の花の鉢」のことはすっかり忘れていました。

結婚して夫の実家へ

結婚して夫の実家に住むことになり、母は私に「藤の花の鉢」を持たせました。

母は花の好きな人だったので、それまで藤の花を大切に育ててくれていました。

義理の父は、園芸屋さんで植木の剪定をしている人だったので、世話をしてくるだろうと私はまた義理の父にそのまま任せてしまいました。

夫の実家から独立して新居へ

子供が生まれて数年後、実家を出て新居に住むことになりました。

その時「藤の花の鉢」は夫の実家に置いてきました。(というか存在も忘れていました。)

その後、義理の父は病気で入退院を繰り返していて、庭の花や木も元気がなくなっていました。義理の母は花や植物の世話が苦手な人でした。

ある時、夫の実家に行くと瀕死の状態になっている「藤の花の鉢」を発見しました。

長さは1メートルくらいになっていましたが、葉もほとんどついてない状態でした。

私の二十歳のお祝いでいただいた「藤の花の鉢」

とても愛おしい気持ちがわいてきました。

 
これまで忙しくしていたけど、やっと花に目がいくようになったのです。

この頃の私は花や植物が好きでよく育てていたので、夫の実家からこの「藤の花の鉢」を自宅に持ってきて自分で育てることにしました。

(お母さん、義理のお父さん、ここまで育ててくれてありがとう。今日からは自分で育てます!)

新しい鉢に植え替えをして、支柱をつけて肥料をあげて育てることにしました。

それから、しばらくたつと葉が出てきて、枝も伸びて、瀕死の状態から復活することができました♪

広告

花が咲くまで

どんどん枝も伸びて葉も茂り鬱陶しい状態になるので、毎年花が咲かないのが分かると長い葉やツルをハサミで剪定して短くしていました。

翌年もその翌年も花は咲きませんでしたが、瀕死の状態だった藤は花が咲くまでは数年かかるものだと思い込んでいました。

ある時、剪定していた時に母が来て

「何やってるのー?花芽があるかもしれないのに切っていいの?

それから肥料は上げてるの?時期がすぎたら次の年のためにあげるんだよ」

言いました。

あまり理解していませんでしたが剪定をやめて、秋頃に肥料をあげてみました。

開花(春)

そして春、夫が庭に出しておいた「藤の花」をみたら、なんと、咲きそうなかたまりが見えたのです。

嬉しくておもわず夫に

「藤、花咲きそうだよー!」と叫んでしまいました。

そして、やっと数年ぶりに立派な花を咲かせてくれたんです♪

私は今まで剪定時に花芽を切っていたようです。

それに成長していたので数年は肥料をあげていませんでした。これが花が咲かなかった原因だったようです。

藤の花について

藤の花の剪定方法と剪定時期

藤の剪定時期は基本的に5月下旬以降の夏、そして11月以降の冬。
藤の剪定でもっとも重要なのは花芽を残すことです。
藤の夏剪定は、花が咲き終わった5月下旬から6月下旬頃におこないます
このとき花がらを残しておくと、栄養が取られて来期の花付きが落ちるため、剪定と同時に摘み取ります。葉が落ちたあとの11月以降は、花芽を残して基部まで切り詰める強めの剪定をおこないます。(お庭110番)のサイトより抜粋

藤の花の花言葉

「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」

藤の花は、巷ではスピリチュアルな意味があったり、魔除けの植物とも言われているようです。

「アニメ鬼滅の刃」でも幻想的な藤の花のシーンがありましたが、このような意味が関係しているのかもしれませんね。

また「ずっと咲かなかった花が咲いた」というのは、これもスピリチュアルな視点から見ると「内面にある潜在能力が開花すること」を意味するそうです。

 
遅咲きかもしれませんが、これから私の潜在能力が開花してくれることを期待したいです!

【全国】藤棚・藤の花スポット20選

日本全国には「藤の花」の名所がたくさんあります。一部をご紹介します。

「じゃらんニュース」より

名所見頃、入園料等
藤島体育館周辺
(山形県鶴岡市)
見頃:5月上旬~中旬
ふじの花まつり:5月11日(土)・12日(日)
あしかがフラワーパーク
(栃木県足利市)
見頃:4月中旬~5月中旬
入園料:入園料中学生以上400円~2200円、
    4歳~小学生200円~1100円(花の咲き具合で変動あり)
ふじの咲く丘・ふじふれあい館
(群馬県藤岡市)
見頃:4月下旬~5月上旬
藤岡藤まつり:2024年4月20日(土)から
妙福寺
(千葉県・銚子市)
見頃:4月中旬~下旬
参拝自由(寺務所9時~17時)
亀戸天神
(東京都江東区)
見頃:4月上旬~下旬
藤まつり:2024年4月6日~30日
三溪園
(神奈川県横浜市】
見頃:4月下旬~5月上旬
料金:大人(高校生以上)900円、他
豪農の館 北方文化博物館(新潟県新潟市)見頃:5月上旬
入館料:高校生以上800円
天王川公園
(愛知県津島市)
見頃:4月中下旬料金]無料
尾張津島藤まつり:2024年4月13日(土)~4月29日(月)
岡崎公園
(愛知県岡崎市)
見頃:4月中下旬
4月下旬~5月上旬には「五万石藤まつり」、入園無料
才ノ神の藤
(京都府福知山市)
見頃:5月上旬
散策自由
城南宮
(京都府京都市)
見頃:4月下旬~5月上旬
藤の巫女神楽:2024年は5月1日(水)~6日(月)、5月11日(土)・12日(日)、5月18日(土)・19日(日)、5月25日(土)・26日(日)
料金:【楽水苑拝観】中学生以上800円、小学生500円(季節により変動)
白毫寺
(兵庫県・丹波市)
見頃:4月下旬~5月上旬
料金:志納金一般300円(高校生以下は免除)
白井大町藤公園
(兵庫県朝来市)
見頃:4月下旬~5月中旬
料金:入場料中学生以上500円
春日大社 萬葉植物園(奈良県奈良市)見頃:4月中旬~5月初旬
料金拝観料:大人500円、中学生以下250円
藤公園
(岡山県和気町)
見頃:4月下旬~5月中旬見頃の時期に「藤まつり」
料金:大人(中学生以上)500円
大中臣神社 将軍藤
(福岡県小郡市)
見頃:4月中旬~5月上旬
将軍藤まつり:例年、4月中旬~5月5日午前中まで
黒木の大藤
(福岡県八女市
見頃:4月中旬~4月下旬
八女黒木大藤まつり:2024年4月16日(火)~4月30日(火)
唐津城
(佐賀県唐津市)
見頃:4月下旬~5月上旬
料金:大人500円、小・中学生250円
西寒多神社
(大分県・大分市)
見頃:4月中旬~4月下旬
参拝自由
和気公園
(鹿児島県霧島市)
見頃:4月中旬~下旬
散策自由
 
紫色の藤の花は魅惑的で大好きです。成人式でいただいた藤の花を大切に育てて、毎年花を咲かせたいと思っています。